美容室

1/5ページ

「客単価アップ対策」と「これからのコロナ時代に必要なもの」2つの共通点とは?

私は、以前より客単価アップが重要であるという事をお伝えしています。   2ヶ月前から世界中の状況は一変し、めまぐるしく変化を続けています。   ここでコロナ以前の成功例を挙げても、そのまま現状に当てはまるとは限りません。   しかし、確かに状況は変わってはいますが、同時に重要な共通点も見えてきました。     客単価アップのプロセスにおいて重要な事 […]

慣れれば5分でできる!たった2つの無料アプリで温かみのあるオリジナル手書きDM作成

今回は今すぐできる顧客対の一つとして、オリジナルハガキDMの作成方法をご紹介します。   現在のコロナの環境下では、美容院に行くのをガマンしているお客様も多くいらっしゃいます。   私の店舗では、キャンセルの電話は少し落ちつきましたが、依然として来店できないお客様も多いです。   これまで来店していたお客様に今後も引き続き来店して頂くには、美容室とお客様の間の信頼関係 […]

今個人美容室が取るべき3つの緊急&重要な対策

先日緊急事態宣言の延長が発表されました。   医療の現場の視点で考えるか、経済の視点で考えるかによっても異なりますが、非常に難しい局面である事には変わりありません。   飲食店や美容室の経営などの店舗経営に関しては、十分に考える時間を与えられないまま大きな決断を迫られる事が多くなりそうです。   5/4現在、私のサロンの地域で公表されている情報では、感染者数の増加はみ […]

間違いやすい”値上げ”と”客単価アップ”の関係

利益の残る経営をするには、まず客単価を上げる必要性があるというお話をすると、、、   ・お客様に「高い」と思われる ・今いるお客様を失客するかもしれない   このように感じてしまう事があります。   そこで、今回はディズニーランドの例を参考にしていきます。     値上げに伴う客数の推移     下の表からも分かるように、ディズ […]

オープンして1年経たずに価格を全て変えた理由

3周年を迎えた現在、アウトプットの一環として、オープンからこれまで実行してきた内容を振り返りながらコンテンツを作成しています。   現在は客単価やリピート率も目指す数値に届き、安定して推移する様になりました。   振り返っているうちに、オープン1年目で価格やメニューを全て変えていた事に改めて気づきました。   当時は全て変えたつもりは無かったのですが、必死で考えて取り […]

数字(売上)は「結果」ではなく〇〇である

月末になると集計されて出てくるのが数字(売上)です。   数字(特に売上)というと、「結果」として捉える事が多いですが、私はプロセスを測る”ものさし”として見ています。     プロセスの重要性     例えば、「100万の売上」に対して   ・1人で売り上げたのか ・スタッフだけで売り上げたのか ・稼働率はどのくらい? ・何人のお客様で […]

トップスタイリストでなくてもリピート率が上がる方法

美容室は顧客と美容師が組織から離れなければ必ず伸びていくビジネスです。   それには、スタッフがお客様をリピートさせる事ができなければなりません。   美容師として優秀なスタッフであれば、何も言わなくても高いリピート率を維持できますが、優秀なスタッフは組織から離れる確率も高くなります。   そこで必要なのは、技術が優秀なトップスタイリストではないスタッフのリピート率を […]

割引集客についての考え方〜メルマガ追記〜

こんにちは。坂本です。   ここ最近、SNSなどでも”脱クーポンサイト”を提唱しているオーナーさんが増えているように感じます。   かくいう私自身も、クーポンサイトメインの集客から自社ホームページ集客に移行してきた経緯があります。   これまで、クーポンサイト経由のお客様は客単価やリピート率が下がる傾向が強かった事から 高単価サロンを運営するに […]

今すぐできる単価アップ法〜メニューの見せ方〜

こんにちは、坂本です。 利益の残りやすい経営をしていく上で、まず取り組むべきは客単価アップです。 今回は、今すぐできる客単価アップの方法をお伝えします。   それは 売りたい順番でメニューを並べる というものです。   客単価は大きく分けて   ・新規客の単価 ・既存客の単価   この2つに分けられます。   この2つのうち、すぐに客単価を上げやす […]

美容室オープンから3年で3回のメニュー改正を行なった理由とその結果

私が美容室をオープンしたのは2017年の3月でした。   オープン当初は、集客とリピートに対して意識はあったものの、客単価に関してはそこまで重要視していませんでした。   来店したお客様をリピートして、予約表を埋めていく事を大きな目標としていました。   その当時は客単価8,000円でしたが、オープニングということもあり、4ヶ月目には予約が溢れる状態になりました。 & […]

1 5