取り組んで良かった、自信を持って前に進める魔法のツールとは

取り組んで良かった、自信を持って前に進める魔法のツールとは

こんにちは。坂本です。

 

2020年になってからもう1ヶ月半もたってしまいましたが、私のサロンでは今回の年末年始に9連休を取りました。

 

スタッフは家族とゆっくり過ごせた様子なので良かったのではないかと思います。

 

 

強みと事実の違い

 

 

さて、「あなたのサロンの強みはなんですか?」

 

このように聞かれた時に、いくつ即答できるでしょうか?

 

「強み」を見つける時に注意しなければならないのは事実=強みではないという事です。

 

例えば、先程の

 

私のサロンでは、年末年始9連休でした。

 

これは、事実でしかありません。

 

しかし、この事実によって、家族のいる固定給の女性スタッフが喜ぶ事で初めて「強み」になります。

 

さらに、「個室サロン」である事も、「個室サロンで落ち着いて過ごせる」というお客様の声があって初めて強みになります。

 

つまり、事実に客様(スタッフ)の声が加わって初めて「強み」になるという事です。

 

 

強みを見つける方法

 

 

この「強み」を見つける為には、お客様(スタッフ)の声をもらう事が最も効果的です。

 

アンケート形式でも良いですし、お客様であればGoogleのレビューをお願いするのも良いでしょう。

 

こうして集めたお客様(スタッフ)の声こそが、自信につながります。

 

あなたが想像していなかった意外な事が「強み」である可能性もあります。

 

経営者が持つこだわりは「事実」です。

 

そこに「実際のユーザーがどの様に感じているのか」というユーザーの視点が加わる事で、優良顧客の分析やリピート構造、集客へとつなげる事ができます。

 

2020年は早速お客様の声を集め、自信を持ってアクセルを踏んでいきましょう。

 

顧客ゼロの開業から2年で利益を最大化させた「3つの手順」 & 「明日から実行できる15の行動リスト」を無料プレゼント!

  • 客単価が10000円にとどかず、新規リピート率も50%以下
  • 雇用したスタッフに週休2日あげられない
  • つい、目先の売上を追って営業時間外の予約も受けてしまう
  • 家族との時間を犠牲にしている
  • 現在1人営業でこれからスタッフを雇用したい
  • オーナーを含めて2~3人規模で1人当たりの生産性が60万にとどかない

という方は、LINE@にご登録ください。

顧客ゼロの開業から2年で利益を最大化させた「3つの手順」 & 「明日から実行できる15の行動リスト」を無料プレゼントいたします。